よくあるご質問

通帳、証書、印鑑、キャッシュカードを紛失してしまったときは?
ただちにお取引店、またはしんきんサービスセンターへご連絡ください。
平日8:45〜17:15はお取引店にご連絡ください。
店舗・ATM一覧はコチラから
※ご連絡のあとは、書面でのお届け、再発行のお手続きが必要となりますので、
お取引店までお越しください。
※通帳、証書、キャッシュカードの再発行には別途当金庫所定の手数料がかかります。

[ご来店時にご持参いただくもの]
・お届印(印鑑紛失の場合は、新お届け印)
・ご本人さまを確認できる公的な書類(運転免許証・パスポート等)

※盗難の場合は警察へも届出をしてください。
住所が変わったときは?
次のものをお持ちのうえ、お取引店窓口までご本人さまがお越しください。
・通帳、証書等
・お届印
・住所の変更がわかる公的書類(運転免許証・パスポート・住民票等)

ご融資、当座預金のお取引がある場合は実印、印鑑証明書などが必要となる場合もあります。
詳しくはお取引店にお問い合わせください。
結婚などで姓が変わったときは?
次のものをお持ちのうえ、お取引店窓口までご本人さまがお越しください。
・通帳、証書等
・お届印(印鑑の変更を伴う場合は新旧お届け印)
・改姓等がわかる公的書類(戸籍謄(抄)本等)

ご融資、当座預金のお取引がある場合は実印、印鑑証明書などが必要となる場合もあります。
詳しくはお取引店にお問い合わせください。
届出印を変更したいときは?
次のものをお持ちのうえ、お取引店窓口までご本人さまがお越しください。
・通帳、証書等
・新・旧お届印
・ご本人さまを確認できる公的な書類(運転免許証・パスポート等)

ご融資、当座預金のお取引がある場合は新旧の実印、印鑑証明書などが必要となる場合もあります。
詳しくはお取引店にお問い合わせください。
口座を解約したいときは?
次のものをお持ちのうえ、お取引店窓口でお手続きをお願いします。
・通帳、証書、キャッシュカード等
・お届印
・ご本人さまを確認できる公的な書類(運転免許証・パスポート等)

詳しくはお取引店にお問い合わせください。
キャッシュカードの暗証番号を忘れてしまったときは?
次のものをお持ちのうえ、お取引店窓口までご本人さまがお越しください。
・キャッシュカード
・お届印
・ご本人さまを確認できる公的な書類(運転免許証・パスポート等)

詳しくはお取引店にお問い合わせください。
キャッシュカードの暗証番号を変更するときは?
当金庫のATMや窓口で暗証番号の変更を行うことができます。
窓口での変更の場合は、該当のキャッシュカードとお届出印が必要となります。

※お客さまの電話番号・生年月日・住所等の類推されやすい番号は
万が一の場合に悪用されてしまう可能性がありますので、変更はできません。

詳しくはお取引店にお問い合わせください。
会員とは何ですか?
当金庫へ出資をしていただいた個人・法人のお客様のことを示します。
※原則として、ご融資は会員の方に限られます。
会員になる為の会員資格とは何ですか?
次の(1)〜(5)の条件のいずれかを満たす方が会員となっていただけます。
(1) 当金庫の地区内にお住まいの方
(2) 当金庫の地区内にお勤めの方
(3) 当金庫の地区内に事業所をお持ちの方
(4) 当金庫の地区内にある事業所の役員の方
  個人事業主のお客様で、常時使用する従業員が300人を超える場合、法人のお客様では、常時使用する従業員が300人を超えかつ資本金が9億円を超える場合は、会員となることが出来ません。
  個人のお客様の場合は、原則として成人の方が対象となります。
(5)

上記(1)〜(4)の条件のいずれかを満たす方であっても、当金庫の定款に定める反社会的勢力等に該当する方は、会員となることができません。

また、反社会的勢力等に該当しないことの表明、並びに将来にわたっても該当しないことの確約をして頂ける方が会員となっていただけます。
会員になるには?
(1)

会員資格を有し、当金庫に出資をしていただくことにより、会員となっていただけます。

(2)

出資金は1口50円ですが、当金庫定款の定めにより、5,000円(100口)以上の出資金をお願いしています。

詳しいお手続きについては、当金庫営業店窓口または渉外担当者にお問い合わせ下さい。

しまなみ信用金庫の地区内とはどこですか?
以下の地区となります。
三原市、尾道市、福山市、府中市、竹原市、東広島市、庄原市(旧口和町・旧高野町・旧比和町分を除く)、呉市(旧下蒲刈町分、旧川尻町分、旧安浦町分、旧蒲刈町分)、世羅郡、三次市(旧三和町分)、神石郡、岡山県笠岡市、井原市(旧美星町・旧芳井町分を除く)、新見市(旧哲西町分、旧神郷町分、旧新砥村分)、高梁市(旧備中町分)
会員に特典はありますか?
下記(1)、(2)の特典があります。
(1)以下の振込の際の手数料が割安もしくは無料でご利用いただけます。
振込方法
振込先
お振込金額
(1件あたり)
通常手数料
当金庫会員の
手数料
自動機(ATM)振込
※キャッシュカードでの使用のみ対象となります。
他行あて
3万円以上
648円
540円
3万円未満
432円
324円
当金庫あて
3万円以上
324円
無料
3万円未満
108円
無料
為替(定額)自動送金 他行あて
3万円以上
540円
432円
3万円未満
324円
216円
当金庫あて
3万円以上
324円
無料
3万円未満
108円
無料
インターネット(個人)
モバイル・テレバン振込
他行あて
3万円以上
432円
324円
3万円未満
324円
216円
当金庫あて
3万円以上
無料
無料
3万円未満
無料
無料
インターネット
(法人・個人事業主) モバイル・テレバン振込
他行あて
3万円以上
648円
540円
3万円未満
432円
324円
当金庫あて
3万円以上
324円
無料
3万円未満
108円
無料
(平成26年4月1日現在)

(2)個人ローン商品をご利用いただく際に、会員様向けのご融資利率がご利用いただけます。
   詳しくは、商品ごとの概要 [こちら] をご覧ください。

出資とは何ですか?
(1) 当金庫の出資は、株式会社の株式に相当するものですが、株式のような流通性はなく、自由に売買できるものではありません。
(2) 預金とは違いすぐに払戻しが出来ず、また、預金保険の対象外です。
(3) 株式のような価格の上下がなく、売買市場はありません。
(4)

預金とは違い利息は付されず配当金が支払われます。
尚、事業年度の収益状況等により変動し、一定の配当金を保証するものではありません。

出資証券とは何ですか?

出資の払い込みをしていただいた方に対し、発行する出資証券のことを示します。出資証券は、その所持人が信用金庫の会員であることを証明するために発行するものです。(これを「証拠証券」といいます。)

※出資証券は、証券自体がその権利を有する有価証券とは性質が異なります。

出資証券を紛失したら?
当金庫所定の手続きをしていただいたうえで再発行いたします。
出資金の増口はできるのですか?
すでに当金庫の会員となっていただいている方は、追加出資をして出資金を増加させることができます。
出資金とご融資金の相殺はできるのですか?

原則できません。

※詳しいお手続きについては、当金庫営業店窓口または渉外担当者にお問い合わせ下さい。

配当金は必ずもらえるのですか?
預金とは違い利息は付されず配当金が支払われますが、事業年度の収益状況等により変動し、一定の配当金を保証するものではありません。
配当金はどのように計算されるのですか?

配当金は、各会員の出資金に期末決算により決定した配当率を乗じて算出します。ただし、加入・増口が事業年度途中に行われた時は、加入・増口の日から事業年度末までの日割で計算します。

また、事業年度途中で出資持分を譲渡した時は、その年度の配当金は全額、譲受人に支払うこととなります。脱退した出資会員に対しては、脱退年度の配当を受けられません。

配当金に税金はかかるのですか?
源泉徴収がなされます。
配当金はどのように支払われるのですか?

配当金の受け取りについては、事業年度末(3月末)現在の会員が対象となり、総代会での剰余金処分案承認決議後に受け取りが可能となります。

※詳細は、総代会の終了後に郵送される「配当金支払通知書」により確認することができます。

出資の譲渡・脱退はできるのですか?
(1)

普通出資を譲渡・脱退する場合には、当金庫営業店窓口または渉外担当者にお申し出ください。

※ご融資中の場合には、原則、出資金の全額を譲渡することは出来ません。

(2) 譲渡は原則として、普通出資を他の方へ譲渡することとなり、譲渡金額に見合う金額を出資していただく他の加入者様が現れるまで出来ません。
(3) 持分の全部(出資全額)を譲渡して、会員をやめる場合、譲渡先が見つからなかったときは、当金庫が出資総額の5%に相当する持分を限度として譲り受けさせて頂きますが、その時期につきましては、信用金庫法及び、当金庫の定款に定めた取扱いにより、ご請求日のあった日から(正式の手続きの終了の日とさせていただきます。)6ヶ月を経過した日以降に到来する事業年度末になります。
 
お問い合わせ・ご相談窓口
 
お電話でのお問い合わせ
最寄の店舗を探す
   
当ホームページからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

 

ページトップ